和食の
くじらアイデアレシピ

#和食

畝須ベーコン

畝と(皮の部分)須子(肉の部分)が合わさった畝須を使った一品。皮の部分はプルプルしており、肉の部分は歯応えのある、2つの食感を一度に味わえる不思議なベーコンです。

材料

<2人前>
畝須 1/2ケース
料理酒 1000cc
適量(しょっぱさを感じるくらい)

作り方

  • 畝須を用意します。
  • 寸胴に畝須がすべて浸かる量の水を入れます。
  • 水に浸した畝須をそのまま冷蔵庫に入れ解凍します。 解凍時間は目安で、約1~2日くらい。
  • 鍋に水を入れ強火で沸騰させブロックに切り分けた畝須を入れます。 灰汁をこまめに取りつつ、鉄串がスッと刺さるまで 弱火で煮込みます。
  • 煮込んだ畝須を水で洗います。 畝須の周りについた灰汁を取るように洗うのがポイント。 綺麗なタワシで灰汁を取ってもよいです。
  • 煮込んだ畝須をもう一度、沸騰させたお湯に入れます。
  • 鉄串が身にスッと刺さるまで弱火で煮込み、 料理酒と多めの塩で味つけをします。
  • ある程度煮込んだら、味を浸透させるために 鍋の火を止めてそのまま置きます。
  • 畝須の熱が冷めたら、 味の染み出した鍋の水ごとタッパーに入れます。
  • 冷蔵庫で約1日保管してさらに味を染み込ませます。 室温で冷ますのではなく、冷蔵庫で冷ますこと。
  • 1日置いたら完成。