和食の
くじらアイデアレシピ

#和食

胃袋の茹で物

シワシワな表皮のコリコリ感と内臓部分の柔らかさが合わさり独特の食感に。カロリーもなくヘルシーです。生姜を混ぜた生姜醤油につけて食べるのが基本。ポン酢もよく合います。

材料

<2人前>
胃袋 約1/2ケース
適量(しょっぱさを感じるくらい)
醬油 適量
おろし生姜 適量

作り方

  • 鍋にたっぷりと水を張り、強火で沸騰させます。
  • 血抜きした胃袋を入れ、弱火で仮茹でし灰汁を取り除きます。灰汁が出なくなったら取り出し流水で洗う。
  • もう一度、沸騰したお湯に胃袋を入れて、弱火で時間をかけてじっくり本茹でします。
  • 金串が刺さるまで柔らかくなったら塩で味をつけます。量の目安は少ししょっぱさを感じるぐらい。
  • 塩で味つけしたら火を止め、鍋の水ごと別の容器に移して粗熱を取ります。
  • 冷蔵庫に最低でも1日しっかり寝かせ、胃袋に味を染み込ませます。
  • 薄くスライスし盛りつければ完成。