和食の
くじらアイデアレシピ

#和食

須子の甘辛煮

甘辛い味と刻み生姜の爽やかさがやみつきになる、子どもや若い方に人気のメニューです。

材料

<2人前>
須子 1/2ケース
大葉 1枚
料理酒 100cc
砂糖 適量
醤油 適量
刻み生姜 1握り

作り方

  • 流水解凍で血抜きした須子を、スジを断つように切ります。
  • 一口大のぶつ切りにします。茹でると肉が約半分になるため大きめに切ります。
  • 沸騰したお湯に、ぶつ切りにした須子をゆっくり入れます。
  • しばらくすると須子の血を含んだ灰汁が出てきます(そのまましばらく茹でる)。
  • 灰汁の下のお湯が透明になったら火を消し、ザルでこします(肉は約半分の大きさになっている)。
  • ぬるま湯で1つ1つ丁寧に、須子の中にある灰汁を取り出すように洗います。
  • すべての須子をしっかり洗い、須子に血が滲んでいないか確認します。
  • 鍋に須子を入れ水を入れ、鍋を火にかけ料理酒を適量入れます(料理酒の量は須子の量により調整する)。
  • 甘辛煮にするため、砂糖を多めに入れます(砂糖の量は須子の量により調整する)。
  • 煮詰まってきたら、おたま1杯程度の醤油を入れ、生姜を刻みそのまま鍋に入れ煮詰めます。
  • 水分がなくなりプルプルになったら火を止め、冷蔵庫で余熱を取ります。