中華の
くじらアイデアレシピ

#中華

鯨肉の辛味炒め

シャキシャキとした食感で爽やかな香りのセロリは、柔らかい赤肉と一緒に食べるのがオススメです。炒ったピーナッツのカリッとした食感もアクセントに。

材料

<2~3人前>
赤肉【仕込み用】 200g(使用するのは100g)
生姜【仕込み用】 35g
長ネギ(青い部分)【仕込み用】 40g
水:200ml/紹興酒:100ml/醬油:40ml/沙薑粉(生姜の粉):小さじ1杯 【A】
醤油・胡椒:各少々/沙薑粉(生姜の粉):小さじ1杯/紹興酒:大さじ1杯 【B】
紹興酒:35ml/醬油:大さじ1杯/砂糖:5g/鶏がらスープ:17ml/片栗粉:少々 【C】
青とうがらし(半分に切る):30g/とうがらし:5g 【D】
エリンギ(5mm幅の一口大に切る) 60g【D】
赤ピーマン(1㎝角切り) 15g【D】
にんにく(刻む) 1片
ごま油 少量
ネギ油 少量
セロリ(一口大に切る) 50g
ピーナッツ(炒っておく) 25g
溶き卵 1/3個
片栗粉 2つまみ

作り方

  • 解凍した赤肉を水に15分程浸して血を抜き、生姜を5mm幅にスライスし、中華包丁の側面でたたきます。さらに、長ネギの青い部分を中華包丁の側面でたたきます。
  • 容器に【1.】と【A】の材料を入れ、生姜と青ネギを手で強くもみ込み、香りを出します。
  • 【2.】に【1.】の血を抜いた赤肉だけを入れ、ラップをかけて冷蔵庫で一晩置きます。そして一晩漬け込んだら、赤肉を取り出し、水分をキッチンペーパーで拭き取ります。
  • 赤肉を厚さ5mmに切りボウルに入れて、【B】の材料を入れて、肉にもみ込みます。さらに、溶き卵を入れてもみ込みます。
  • 片栗粉をまぶして軽くもみ込み、中華鍋で【4.】の肉を油通し紹興酒をかけ、ごま油、ネギ油を回し入れてさっと炒めます。
  • 【C】を混ぜ合わせタレを作ります。鍋にさらにセロリを油通しして、香りが出たらザルにあげます。
  • 【D】を油通しをして、ザルにあげます。
  • 中華鍋に油(分量外)を熱し、にんにくを入れて香りが出たら、【6.】のセロリ・【1.~5.】で作成した肉・【7.】を中華鍋に戻して炒め合わせます。
  • 炒めたら【6.】のタレを入れて味をからめます。
  • ごま油・ネギ油・ピーナッツを入れて、さっと炒めたら完成。