耳ヨリくじら情報

2020.08.03

「図書館を使った調べる学習コンクール🄬」捕鯨について中学生が調べ、書いた作品が受賞しました

Share :
▲図書館を使った調べる学習コンクール🄬(主催 公益財団法人図書館振興財団)入賞作品

第23回(2019年)「図書館を使った調べる学習コンクール🄬」において、入賞30作品の中の1つに、 「捕鯨は是か?非か?~商業捕鯨を再開した今、鯨との共生を考える~」 が文部科学大臣賞を獲得いたしました。この作品は、中学1年生の柳田蓮さんが自ら考え、調べ、取材までを行い、中学生が感じた捕鯨文化についてまとめられています。

お時間がある時に一度、ご覧ください。

捕鯨は是か?非か?~商業捕鯨を再開した今、鯨との共生を考える~

「図書館を使った調べる学習コンクール🄬」とは・・・
1997年から年に一度公益財団法人図書館振興財団が主催しているコンクールです。知的好奇心、情報リテラシー、読解力、言語力が磨かれる学びです。学校教育や生涯学習の場として、ますます多くの方が図書館を活用することによって生きる力を身に着け、それにより図書館が振興することを目的に開催されています。
小学生から大人まで、また親子で一緒に参加することもできます。詳しい内容はホームページにてご確認ください。
公益財団法人図書館振興財団

Share :