耳ヨリくじら情報

2020.04.22

東京都内のテイクアウトできるクジラ料理店3選!お家でいろんなクジラ料理を楽しもう!!

Share :

外出自粛要請が出されて以降、お取り寄せグルメやレストランでのテイクアウトを楽しむ人が増えています。飲食業界にとっては踏ん張りどころな今だからこそ、いろんなメニューを楽しむことで、行きつけのお店、行ってみたかったお店を応援したいですよね。

もちろん、クジラ料理を扱う飲食店も、さまざまなテイクアウトメニューを用意しています。今日はその中から、選りすぐりの3店のメニューをご紹介します。

■らじっく (あきる野市)

元調査捕鯨船乗組員の板花貴豊さんがオーナーを務める『らじっく』は、鮮度抜群のクジラ肉を使用したメニューを豊富にそろえる鯨専門店です。クジラのおいしさに惚れ込み、「このおいしさを世の中に広めるため、まずはクジラについて徹底的に学ぼう!」と決意し、3年間にわたって調査捕鯨船上で知識を磨いたため、よい肉を見極めるのもお手の物。そんな板花さんが仕入れたクジラ肉は、食感も味も別格と評判です。

らじっくのメニューは、基本、テイクアウト。店頭にて種類豊富なお弁当を販売している他、クジラ肉各部位の通信販売もおこなっているので、遠方の方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

▲くじらから揚げ弁当 税込550円
▲くじらステーキ弁当 税込850円
▲くじら麻婆丼 税込550円
▲串カツ 税込300円 / から揚げ 税込400円

らじっく
住所:東京都あきる野市雨間709 クローカスK102
電話番号:0428-42-3172
Facebook

■くじらのお宿 一乃谷 (東京都・神田)

仙台で開業後、東京・神田に移転開業した『くじらのお宿 一乃谷』。調査捕鯨船から直接買い付けた良質なクジラを使ったクジラ料理は種類豊富で、くじら刺しだけでも17種類の部位を楽しめます。すべて熟成肉を使っているので、味わいも格別。通常営業時には、お昼時も夜の時間帯も近隣に務めているサラリーマンなども足繁く通う名店です

同店のテイクアウトメニューは、くじら一筋30年の粋が詰まった「くじら弁当」(税込800円)。外はカリカリ、中はジューシーな「くじらの竜田揚げ」、繊細な味わいの「くじらの大和煮」または「くじらの生姜煮」、やわらかな口当たりの「くじらのロースト」、くじらの万能タレを使った「炊き込みご飯」に彩野菜が添えられた華やかな見た目も魅力的。税込50円でくじら汁をつけることもできます。

1日20~30食限定の販売なので、買い逃したくない人はぜひ早めのご予約を!

くじらのお宿 一乃谷
住所:東京都千代田区内神田2-7-6 ゆまにビルB1F
電話番号:03-3254-6096

鯨の胃袋 (西新橋)

「できるだけおいしいものを食べて生きましょう。心が豊かになるから」というメッセージを発信すると同時に、全国の農家や漁師から仕入れた新鮮食材を使ったさまざまな料理を提供し続けている『鯨の胃袋』。2018年には、同じエリアに新店となる『鯨の離れ』もオープンして、クジラをはじめとする食材のおいしさをお客さんに伝え続けています。

同店のお弁当は日替わりメニューも多く、毎日どんなメニューがラインナップされるかも楽しみの一つです。

▲鯨のステーキ弁当 税込700円
▲鯨のタレカツ丼 税込700円
▲鯨の竜田揚げ弁当 税込700円

鯨の胃袋
住所:東京都港区西新橋2-14-7 笠井ビル 2F
電話番号:050₋5592₋7902
Facebook

各店とも、この状況下で色々と新しい試みを続けているので、クジラのおいしさをよりたくさんの人に知ってもらえるといいですね。みなさんもぜひいろいろなメニューを試して、毎日の食事を楽しんでくださいね。

Share :